粘膜炎部会

部会メンバー (部会委員:五十音順)

 部会長 近津大地(歯科医師)      
 部会長 唐沢久美子(医師)      
 委 員 青山 徹 (医師) 伊藤芳紀(医師) 上野尚雄(歯科医師) 古賀陽子(歯科医師)
  瀬尾幸子(医師) 富塚 健(歯科医師) 妻木浩美(看護師) 中村路夫(医師)
  溝脇尚志(医師) 宮野加奈子(研究者) 渡邉真一(薬剤師)  

活動方針

  MASCC/ISOO粘膜障害研究グループから「MASCC/ISOO がん治療に伴う粘膜障害に対するエビデンスに基づいた臨床診療ガイドライン概要」が日本語訳され、ネット上で公開されている。今後は、このガイドラインが日本における臨床診療に即しているかを検証していく。まず、口腔および咽頭における粘膜炎について検証していく。同時に本学部内において、情報を集積・解析し、粘膜炎の原因・病態・予防についてコンセンサスを得ていく。

  

ガイドライン

  • MASCC/ISOO Mucositis Guidelines(http://www.mascc.org/)
  • 日本語版(http://www.mascc.org/)
  • Peterson D. E. et al. Management of Oral and Gastrointestinal Mucosal Injury: ESMO Clinical Practice Guidelines. Ann Oncol 2015; 26 (suppl 5): v139-v151.