サバイバー就労・患者会・患者遺族支援部会

部会メンバー (委員氏名:五十音順) 調整中

 部会長 大西秀樹(医師)
 委 員 浅井 真理子
(臨床心理士、薬剤師)
天野慎介(患者会) 加藤雅志(医師) 齊田 菜穂子(看護師)
  佐々木 琢実
(ソーシャルワーカー
四宮敏章(医師) 高橋 都(医師) 多田羅 竜平(医師)
  藤堂真紀(薬剤師) 林 ゑり子(看護師)  

活動方針

 医療者ばかりでなく、行政、患者・家族、アドボケイドがかかわる領域であるので、現状の把握がもっとも重要と考える。しかるに就労の問題、患者・家族の悩みなど、厚労省の班研究、患者会・アドボケイドによる調査、医療機関が独自に実施した調査の結果が複数報告されている。まずそれらを収集・解析して、本部会として共有できる、もっとも現状を表していると考えられる情報をまとめ発信する。それに基づき今後の活動や研究の方向性を確立していく。 また、患者会、がんサロン、相談支援センターのリストを作成し、その情報を発信する。

ガイドライン

  • ASCO:American Cancer Society/American Society of Clinical Oncology Breast Cancer Survivorship Care Guideline. December 7, 2015 ( http://www.asco.org/)